蟹

冬の味覚を満喫

かに通販は産地で大量に仕入れて消費者に直送するため、鮮度が高いかにを格安価格で入手できるのが特徴です。生のかにだけでなく調理済みのかにも取り扱われており、自宅用としてもギフトとしても人気の高いサービスです。

最新記事一覧

カニ

値段に合ったかにを食べる

かに通販サイトを利用する差には高級志向の国産か、あるいは安さとボリューム優先の海外の冷凍のどちらが欲しいのかをはっきりさせましょう。両立させようとすると中途半端になってしまい、あまり満足できないので最初に目的をはっきりさせるべきです。

かに料理

ボイル済みから刺身用まで

かに通販は届いてすぐに食べられるボイル済みの商品や、かにの脚が好きな方向けに脚のみをパックにして販売している商品など品揃えが豊富で好評です。産地直送の新鮮なものなども注文可能となっており、かに好きの方を中心に人気となっています。

カニ

かにが美味しい時期はいつ

かには冬のグルメというイメージがありますが、かにの種類や産地によって旬の時期は違うものです。北海道のタラバガニは春と冬、ズワイガニなら北海道では春、日本海では冬が旬になります。かに通販の良さは家庭にいながら旬のかにが食べられる事にあります。

足

なぜ通販は安いのか

かには食卓の花形となる食材ですが、高価なため気軽に購入はできません、しかし、かに通販なら街で販売されている価格より遥かに格安で購入が可能です。低価格の秘密は産地からの直接仕入れと流通の簡略化にあります。

高級ガニがお手頃価格で

かに料理

安さの理由

正月の食卓や祝い事、パーティーなどで主役となる食材がかにです。少し前までかには食べたいけど高価でなかなか手が出しにくい食材の一つでした。それが手軽に購入できるようになったのは、インターネットの普及により、かに通販などの専門のサイトが増えてきたからだといえます。かに通販は業者は産地から直接仕入れをしているので、街の店舗よりかにの仕入れから販売までのコストが掛からないのが、かに通販の価格の安さの秘密です。日本で販売され、よく食べられているかにはいくつかの種類があります。松葉ガニ、越前ガニ、間人ガニなど、水揚げされる地域によって呼び名が変わってくるのがズワイガニです。ブランドガニとして食通の方でもなくても誰でも一度は食べてみたいかにの筆頭ですが、値段は高級かにだけあってかなり高めです。解禁初日などは一杯10万円以上の値段で取引される事もあります。こうした高値はご祝儀相場もありますが、漁が安定してくる時期になるとズワイガニは15000円から20000円前後の値段に落ち着いてきます。これがデパートやスーパーの店頭に並ぶと1?当り5000円から8000円の値段で販売されるようになります。このズワイガニがかに通販で販売されると1?当り3000円から5000円前後の値段になります。この値段の差は上にも述べた、水揚げされてから消費者に届くまでに掛かるコストの差によるものからきています。面倒な調理を済ませているむき身のセットや、一匹買いではなく、身の詰まった脚だけを集めたセットなどが手頃な価格とあって、利用者の通販の評判は上々です。進歩した冷凍技術の発達によって現地と変わらぬ活きの良さが保たれているのも人気の理由の一つとなっています。